welcome


top
profile research contact


福井大学大学院 情報・メディア工学専攻2年 橘研究室の横井花深のホームページです.

oshushi and keybord oshushi and traffic mirror oshushi and tomato

最終更新日:2019/3/13

橘研究室のホームページ

福井大学のホームページ




プロフィール

名前

横井 花深 (よこい はなみ)

所属

福井大学大学院 工学研究科 情報・メディア工学専攻2年 橘研究室

出身

岐阜県

経歴

2011.4. 岐阜県立関高等学校 入学
2014.3. 卒業

2014.4. 福井大学工学部 情報・メディア工学科 入学
2018.3. 卒業

2018.4. 福井大学大学院 工学研究科 情報・メディア工学専攻 入学


topへ



研究業績

国際会議

[1] P. Sengmahamad, H. Yokoi, A. Kunishige, and K. Woradit, ``Secrecy Downlink Multi-User MISO Network,'' in Proc. International Electrical Engineering Congress (iEECON) 2018, Krabi, Thailand, Mar. 2018.

[2] H. Yokoi and T. Tachibana, ``Topology Design based on User Relationship for Cascading Failure in D2D-based Social Networking Service,'' in Proc. 2018 IEEE International Conference on Consumer Electronics - Taiwan (ICCE-TW), Taipei, Taiwan, May 2018.

研究会

[1] 横井花深, 橘拓至, ``D2D型SNSに対するカスケード故障の影響を考慮した2 階層トポロジ設計法の検討,'' 信学技報, vol. 117, no. 262, NS2017-96, pp. 41-42, Oct. 2017.

[2] 横井花深, 橘拓至, ``D2D型SNSにおけるカスケード障害の影響を低減する最適ネットワーク構成法,'' 信学技報, vol. 118, no. 124, NS2018-82, pp. 229-234, July 2018.

[3] 横井花深, 橘拓至, ``D2D型SNSのカスケード障害に対する耐性を向上させる最適な友人追加と自律分散制御法,'' インターネット技術第163委員会 新世代ネットワーク構築のための基盤技術研究分科会ワークショップ (ITRC-NWGN 2019), O1-1, Sept. 2019.

[4] 横井花深, 橘拓至, ``D2D型SNSにおける耐障害性を考慮した最適ネットワーク構成法,'' 超知性ネットワーキングに関する分野横断型研究会 (RISING 2019), P2-67, Nov. 2019.

[5] 横井花深, 橘拓至, ``D2D型SNSにおけるロバスト性を考慮した自律分散制御法,'' 信学技報, vol. 119, no. 344, NS2019-139, pp. 31-36, Dec. 2019.

[6] 横井花深, 橘拓至, ``D2D型SNSにおけるロバスト性を考慮した最適な端末配置に基づくトポロジ設計法,'' 信学技報, vol. 119, no. 460, NS2019-197, pp. 117-122, Mar. 2020.

大会

[1] 横井花深, 橘拓至, ``D2D型SNSのカスケード故障を考慮した交友関係制御に基づくトポロジ設計法,'' 2018年電子情報通信学会総合大会, B-6-40, Mar. 2018.

[2] 横井花深, 橘拓至, ``D2D型SNSにおけるカスケード障害を低減する自律分散制御法,'' 2019年電子情報通信学会総合大会, B-6-17, Mar. 2019.

[3] 横井花深, 橘拓至, ``D2D型SNSに対するカスケード障害の影響を低減する自律分散制御法,'' 2019年度電気・情報関係学会北陸支部連合大会, E-11, Aug. 2019.

受賞

[1] International Electrical Engineering Congress (iEECON) 2018, Best Student Paper Award, Mar. 2018.
https://www.u-fukui.ac.jp/voice/41314/

[2] インターネット技術第163委員会 新世代ネットワーク構築のための基盤技術研究分科会ワークショップ (ITRC-NWGN 2019), 最優秀賞 (オーラル部門), 2019年9月20日

[3] 超知性ネットワーキングに関する分野横断型研究会 (RISING 2019), 優秀ポスター発表賞, 2019年11月27日

[4] 電子情報通信学会北陸支部, 令和元年度優秀論文発表賞, 令和2年2月


topへ



連絡先

住所

〒910-8507
福井県福井市文京3丁目9番1号 工学部3号館

mail

hanami-y[at]network.fuis.u-fukui.ac.jp


topへ